飲食店組合 未加入 虎の巻

個人飲食店における年間必須事項

副題:営業許可更新時に困らないために・・

 食品衛生自主管理手帳の記入例 (手帳は食品衛生協会で購入)

 

 

1 そ族昆虫駆除記録

 年6回実施、記録する。(1段に3回分記入) 記入することが大事です。

 

 

2 検便記録

 年2回実施 春(3月) 秋(9月) 必ず6ヶ月に1度実施します。

 

 

3 水質検査記録

 市水道か県水道なら必要なし。地下水なら年1回実施(5年に1度全項目検査)

 

 

4 残留塩素測定記録

 地下水なら年1回実施記録

 

 

5 計器具類点検記録

冷凍庫、冷蔵庫の温度計検査します。別の隔測温度計と対比し検査します。年1回実施記録

 

 

6 食品取扱者の衛生教育受講記録

飲食店営業(一般食堂)なら必要なし

 

 

7 食品衛生責任者等の衛生教育受講記録

3年に1回、保健所から連絡があるので3時間みっちり受講する

 

 

8 営業者食品衛生責任者等の衛生教育受講記録

飲食店営業(一般食堂)なら必要なし

 

 

9 定期検査記録

飲食店営業(一般食堂)なら必要なし

 

 

10 サンコリテップ等管検査記録

年6回実施し記録する。(6枚でOK)

 

 

11 原材料点検記録

年2回実施 6ヶ月に1度実施記録します。

 

 

附 以下ページ

飲食店営業(一般食堂)なら必要なし

 

 

最後ページ 検査記録等貼付欄

検便検査の領収書を切り取った店名氏名部分を張り付ける。

 

 

裏表紙 許可を受けている全業種の許可証を写して・・

書きましょう。

 

 

裏表紙 食品衛生責任者氏名

書きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検便は専門業者に頼むより、サンコリテップも購入できる食品衛生協会に加入して検査した方が懸命かと考えます。
食品衛生協会に加入していれば2月と8月に協会から検便のハガキが届きます。
検便容器と検査書類は長野市保健所内の長野市食品衛生協会で購入し、期日に検査してもらいます。

期日に無理があるなら、検査は長野県庁50m北の長野県食品衛生協会に
食品衛生自主管理手帳・検便・検査書類・検査費を持参すればOK
優しい顔で”いらっしゃいませ”と言ってくれます。

検便容器は冷暗所保存で半年はOKなので春に年間必要個数を購入しておきます。
検査書類も年間(2回)分も貰うのを忘れないようにしてください。 
___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

サンコリテップ(試験紙)は2ヶ月に1枚(最低1枚)検査します。
大腸菌かブドウ球菌を食品衛生協会で購入します。(蒸留水や綿棒は必要に応じて)
フラン器に検体を入れて24時間保温。(30〜40℃のホイロでもOK)

判定は、出ない(−)、10個以内(+)、100個以内(++)、無数に出る(+++)
判定後の試験紙はアイロンかドライヤーで乾かす。
専用のノートに糊付けし、日付、検体名、判定、判定後の処置を記入。 

自主管理手帳にもサンコリテップ等検査記録のページに記入します。
___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

条例改正により、食品衛生責任者の設置に関する規定が平成25年10月1日に施行され、
食品営業許可を受けるすべての施設において、食品衛生責任者の設置が義務づけられます。
調理師がいない施設は年一回の食品衛生責任者講習が義務づけされました。
___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

営業許可更新のハガキが来たら保健所内の食品衛生協会に出向き手続きをするだけです。
組合未加入の場合は1年2千円の年会費(5年で1万円)増の協会費が請求されるだけです。
年間組合費にも満たないです。
___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

食品衛生自主管理手帳の記帳をして置けば、更新時に困る事はないです。
問題点が有った場合は営業許可証の交付日までに対処して、対処した写真を持っていけば許可証は頂けます。
許可証を出すように指導してくれる優しい保健所と食協です。
___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

以上は長野市における飲食店(一般食堂)の普段からの必須事項として考察しました。

随時、更新していこうと思っています。

2013/12/14更新