囲碁史年表


『日本囲碁体系』(全十八巻、筑摩書房)の巻末に掲載された、林裕氏の年表をもとにしています。


1558年〜1600年代
本因坊算砂 林利玄 中村道碩 林門入斎 安井算哲 古因碩 本因坊算悦 安井算知 本因坊道悦 本因坊道策 秋山仙朴 渋川春海 林門入 安井知哲


1700年代
本因坊道知 名人因碩 屋良里之子 相原可碩 渋川春海 本因坊知伯 本因坊秀伯 井上因達 田頭親雲上 与那覇里之子 山本烈元 本因坊察元 阪口仙徳 大仙知 鈴木順清 山本源吉 河野元虎 服部因淑


1800年代
中野知得 本因坊元丈 林元美 長坂猪之助 水谷琢順 関山仙太夫 奥貫智策 本因坊丈和 幻庵因碩 伊藤松和 坂口仙得 本因坊丈策 太田雄蔵 安井算知 赤星因徹 服部正徹 節山因碩 本因坊秀和 本因坊秀策 松本錦四郎 中川亀三郎 本因坊秀甫 安井算英 小林鉄次郎 本因坊秀栄


1900年代
本因坊秀元 本因坊秀哉 雁金準一 小岸壮二 呉清源 木谷実 橋本宇太郎 高川秀格 坂田栄男 藤沢秀行 林海峰 大竹秀雄 石田芳夫 加藤正夫 武宮正樹 小林光一 趙治勲


木石庵